いまさら聞けないISO

今から始めたいと決断されている社長様"必見"

いまさら聞けない・・・ ISO取得の目的ってなに?

 ISOを認証取得しようと決断されるきっかけは各社によってずいぶん違いがあると思います。
お客様のところへお邪魔して、お話させていただくときに必ずお聞きすることがあります。
「どんな目的でISOを取得されるのですか?」
 建設業の場合の第1位はなんと言っても「指名に有利だから」です。続いて「他社が取っているから」「経審のポイントが上がるから」となります。

いずれも外部の要因により認証取得を決断されることが多いようです。たしかに建設業界を取り巻く環境はISOを差別化の道具の一つとして捉えられています。
  しかし、コンサルティングを進めていくうちに外部の要因よりも社内改善のほうが先だと気が付かれるケースがほとんどです。ISOを取得される本当の目的は次のようなことではないでしょうか?
  ・社内の組織をスッキリとしたい。
・社内の書類を整理したい。
・「報」「連」「相」ができる体質に変えたい。
・社員のレベルアップを図りたい。
社長さんの想いはすべて共通です。
社内改善を主体としてマネジメントシステムを構築していく過程で、社内組織を変更される会社もあります。

  このようにISOの認証取得を社内の流れの矛盾点修正のきっかけとしてください。ISOをどのように活かしていくか、「いまさら聞けない」とおっしゃらずに、どんなことでもご質問ください。誠意をもってお答えします。


ISO取得への道
 ISOの構築作業がうまくいくかどうかはすべて社長の取組みの姿勢で決まります。社長 が「絶対にやるんだ」と決意されれば必ずうまく行きます。なぜならば、こうしたい、あ あしたいと思われていることをシステムとして構築するからです。  
  構築の過程で議論される内容が、まさに社内改善の項目そのものと言えます。社員の積 極的な姿勢や思考を確認する機会ともなるでしょう。ぜひともISOの認証取得を社内の改 善機会として捉えていただき、会社繁栄の糧としてください。


よくある疑問・質問
これから始めようとされている方や、コンサルティングの途中で実際にいただいたご質問です。参考にしてください。

Q1:

ISOって本当のところ何をやるの?

Q2:

我社には、組織といえるほどの体制がありませんが?

Q3:

上請けからISOの書類がくるので、我社も認証取得して対応しなければ出遅れてしまうのでは?

Q4:

同業者はかなり高額をかけてISOを取得したようだが、今はいくらぐらいかかるのか?

Q5:

認証取得までに何ヶ月かかるのか?

Q6:

構築を進めるための担当者は何人必要なの?

Q7:

コンサルタントを頼めば全部やってくれるのか?

Q8:

書類が増えるのでは?

Q9:

各社セミナーのキャッチフレーズでは「儲かる」といっているが本当に儲かるの?

Q10:

ISO9001とISO14001とではどちらを先に認証取得したらいいのか?

Q11:

現場では安全教育を行っているがISOに利用できないのですか?

Q12:

OHSAS18001はISOではないのですか?

Q13:

力量を明確にせよと言われたが何をどうやったらいいかわからない

Q14:

規定や内規が多くて何を見たらいいのか迷っています

Q15:

内部監査で何を監査したらいいのか分からない?

その他ご不明な点などがありましたらお気軽にお問い合わせください。
新しくいただいたご質問は随時追加していきます。
お問い合わせについてはこちら



いまさら聞けないISO